「誰もが行き着くロレックス時計とは」に戻る
ロレックス デイトナ 116520 ホワイト文字盤の口コミ


超発掘もの&お買い得情報・・ロレックスデイトナ116520黒文字盤2014.4月1日の日付の保証書ありのデッドストック


ロレックスデイトナのデザインに惚れて購入しました。
ホワイト文字盤は秒針もハッキリと見え、様々な
TPOにも対応でき使いやすく、大変満足しております。

白文字盤で正解!
先日、正規店にて購入しました。
当初は黒を検討しましたが白で大正解
でした。
理由としてはスーツとカジュアルの両用が可能ですね。
スーツで黒文字盤は無いと思います。

大満足の1本になりました。
ロレックスデイトナを初めて見た時から、買うなら
白文字盤
と決めていました。購入は昨年の11月、
実物を見て期待から確信に変わりました。

どんな服装でもマッチするし、嫌味のない程度に
高級感がありガンガン使っています。光のあたった時の
文字盤の見せ方などは流石に高級時計
とついついみてしまいます。デイトナ好きなら一本は
持っていて損はないと思います。

白いモデルが欲しくなりました。
ミルガウス、EXP2を検討しましたが、何となく派手すぎな気がし、
オメガやタグホイヤーの白クロノも考え出した時期もあります。
しかし、どうせ白のクロノグラフなら…と思った辺りから
禁断のデイトナが視界に入ってしまい、
葛藤を味わうことになりました。


初めは16520白の中古を考えましたが、軽すぎる印象で
ややトーンダウンしてしまいました。ブレスのペラペラ感がどうも…。
116610の重厚感が好きだった故の変更です。
(旧モデル好きの方すみません。)
ここで116520白の登場となりました。ポリッシュ部分(特にベゼル)
のキラキラに抵抗があり、恐る恐る試着しましたところ、
いきなり気に入ってしまいました。


装着感はすごくいいです。116610LV程重くないものの、
16520よりは重い、程よい重さです。また、116610LVに比べ、
きちんと腕に「巻いている」感がします。
(116610LVは腕に「搭載している」感じです。)
ポリッシュ部分は上品な輝きでした。ベゼルの魅力は
ショーウィンドウから出さないと分からなかったです。

白文字盤の清潔感は素晴らしく、インダイアルのシルバーが
すごくクール
です。
こうしてデイトナ=ピカピカの下品腕時計という私の貧しい
先入観は一挙に崩れ、購入に踏み切りました。

今はほぼ毎日つけてます。まだ傷はついていないのですが、
こいつがどう年輪を重ね渋く熟成していくのか楽しみです。
くすんだ輝きを湛えたデイトナを目指して大切に、
しかし思う存分使い続けます。


デイトナのSSが欲しくてずっと待っていましたが、
いつも利用するお店に入荷しており、価格コムの最低価格に
近い価格で購入でき満足です。品物は韓国の正規店で
調達されたランダムシリアルの白です。

最初は文字盤の黒を探していましたが、黒と白を並べて
比較すると、白の方が視認性もよく
、インダイヤル枠がこれまでの
わずかにシャンペンゴールドに見えるものから、より純粋なシルバー
に見え、角度を変えるとすごく綺麗に輝きます。この輝きが白の方が
綺麗で神秘的なため、白を選択しました。

従来のデイトナに比べ、ブレスレットとクラスプの質感が向上し、
エッジ処理が細やかで、バックルはよりしっかりしています。

新しいダイヤルは27秒と33秒位置の目盛りが長く、白ダイヤル
でも確認されていますが、これは文字盤を出荷する工場の違い
のようで、今でも平行的に入荷してくる、従来の短い目盛りでした。
精度は、振り角の落ち込みがほとんどなく安定しています。

3週間の着用で+3秒の精度は非常に先鋭的です。
パワーリザーブも全巻き状態から約72時間(クロノグラフ作動時
は約66時間)と長いのも他の時計と交互に使うときには便利で、
長く使えるお薦めの逸品です。


NEWバックルの装着感はなかなか良い感じです。
黒文字盤の購入を考えていましたが、時間が見やすく
結果として良かったです。

なんとなく、買い物したかったので
電車で上野に。。
買取店って知らなくてフラット入っちゃったけど
店舗にあった、白と黒を出してくれて
検討した結果、白を購入。。
事前にお金を用意してかなかったけど・・・おろせてよかった

とりあえず使ってみます。

中古ホワイトを購入しましたが、スーツにはピッタリきますね。
ブラックよりは、絶対ホワイトのほうがオシャレと妻の強力な
後押しと五万円でブラックにも交換できるとのことで、
ホワイトにしました。

ブラックほど目立ちすぎないかなと

しかし、オーバーホールのときには、ブラックに変えてはめて
みたいと楽しみにしています。

仕事中も時々デイトナに目をやり、デイトナに負けないようにと
自信が出てきて頑張れるので高い買い物ではなかったと思っています。
デイトナが似合う男になるよう頑張ります

デザイン,着け心地が最高です!
パワーリザーブが77時間?と少し長いので
所有している他の腕時計とのローテーション時に便利です.
また,ブレスの質感もとても気に入っています.
ちなみにNEWブレスです.

LVで…
時計の病には終止符を打てると考えておりましたが
やはりROLEXの誘惑には勝てずいってしまいました。
デイトナが無い1年はやはり空虚です。


16520A番を手放して以来ホワイト16520のホワイトを探していましたが
正規の116520購入してしまいました。
エルプリメロもある意味価値のあるモデルでしたがムーブメントの信頼性は
段違いです。


さすがROLEX自社ムーブメントです。
クロノグラフリセット時の引っ掛かりなども皆無で進化を実感
でき何よりホワイトは
贋物に出遭いません!(ここ重要です)

いろいろな時計を購入しましたがやはりデイトナは必須です。
ブラックはすごく格好がよいですが一生使えるのはホワイトかなって勝手に
思っております。


今までに無い購入価格で手に入る今、チャンスだと思います。
ホワイト派の方は是非!
白にこだわりすぎてPENTAXのk-m whiteまでいっちゃいました(笑)
116520は今が購入するにはよいのではないでしょうか?

以前はオメガシーマスターを長年装着していました。
巷にはいい時計があふれており、IWC、ゼニス、ジラールペルゴなど
それぞれ個性があり、いい時計だなと思ってここ数年間のんびりと
時計選びをしておりました。

ロレックスの候補としてターノ116264⇒GMTマスターⅡ116710⇒
シード16600と好みが移り変わり5月頃『デイトナ116520』に決定!

それから3ヵ月くらい、何度か通ったCSで運良くめぐり逢えました。
購入してからは毎日装着して仕事・休日と共に過ごしています。
前の時計の癖で時々日付を確認しようと見るとデイト
表示ないことに気付きます。でもそれ以上の満足感!

本物はカタログと全く違う輝きがあり、購入してから更に好きになりました。
今後何十年もいっしょに時を刻んで過ごします。
機会がありました是非実物をご覧になってください。本当にお勧めです。


○好き嫌いが分かれるでしょうが、ラグやブレス中コマがポリッシュ
仕上げとなり高級感が増した
○やはりなかなか正規品ではゲットできないレアさ
日差は0~+1秒と抜群の精度
○インダイヤルがシルバーとなり、キラキラ感が増している
パワーリザーブが72時間と16520より長い
16520にはないハック機能がある

●デイト表示がない
●上と相反するがポリッシュ仕上げゆえに傷がつきやすく目立つ
●正規品では手に入れにくすぎる
●デザインでは16520の方が個人的には好き

シンプルな白文字盤で引き締まった感じでとてもカッコイイ。
品のある美しさを感じる。
黒文字盤も持っていますが、こちらの方が視認性は優れている。
スーツにもカジュアルでも基本的にはどんな服装にも合う時計です。

最近購入したばかりなのですが、デザインの美しさ、高級感に大満足しています。
普段はスーツに着用していますが、ジーパンでも相性ばっちりだと思います。

クロノグラフは使用することなんてほとんどないですが、デザイン的にカッコイイので、
文句なしですね。ホント素晴らしい時計だと思います。

あ、認視性の良さっていうのも時計本来の役目なわけですから、重要ですよね。
その辺は、黒文字板より見やすくて好きです。