「誰もが行き着くロレックス時計」に戻る

ロレックスのデイトナのフルモデルチェンジ
はいつ頃になるのでしょうか?


超発掘もの&お買い得情報・・
ロレックスデイトナ116520黒文字盤2014.4月1日の日付の保証書ありのデッドストック


現行モデルは2000年にモデルチェンジしました。
ロレックスの公式資料では、デイトナの50周年
にあたるのが2013年だそうです。
となると、2018年あたりが臭いかなと。

事実、昨年(2013)デイトナでプラチナ素材でブラウン
のセラクロムベゼルモデルが発売されました。
(厳密には現行のバリエーションの追加ですが)

ロレックスの場合、「金無垢→コンビ→ステンレス」
と言う順番で、モデルチェンジが行われるケース
が最近非常に多く、
2013年と2014にロレックスデイトナ
としては初の素材プラチナが発表されたので

2013年がセラクロムベゼルで2014年がダイヤベゼルでした。

それに当てはめると、ステンレスのデイトナが遅くとも
2019年に出る計算に。
まずは今年のバーゼルですね。

価値のあるロレックスデイトナを探しましょう

■本物かどうかの確認方法

ロレックス専門店に査定目的で持ち込む

ロレックスに詳しい専門店なら、しっかりとした査定が行われます。
より専門性が高いので、真贋能力もずば抜けて高く、
持ち込んだモデルがアンティークでなければ、一発で
見極めてくれると思います。この場合、「ロレックスを
鑑定して下さい」と持ち込んでも拒否されるケースが
あるので、「このロレックスいくらになりますか?」
と査定を装いお店に持ち込んでみましょう。



ロレックスデイトナ 116520 白文字盤の各部の名称

1.クロノグラフ針
ストップウォッチで使用する針。1分で1周します。プッシュボタンを押すことで動き出したり止まったりします。

2.短針
時計の時間を表す針。

3.長針
時計の分を表す針。

4.スモールセコンド
時計の秒を表す目盛り。

5.12時間積算計
30分積算計が一周すると半目盛り進み、12時間たつと1周します。

6.30分積算計
秒針が1周すると1目盛り進み、30分で1周します。

7.タキメーター
時速や時間当たりの生産性を測ることができます。

   
8.リューズ
ゼンマイを巻き上げる時や時刻を合わせる時に使用します。 

9.プッシュボタン
クロノグラフを制御するボタン。リューズの
上がスタート/ストップ、下がリセットです。

10.ラグ
ブレスと時計本体をつなぎ合わせます。

超発掘もの&お買い得情報・・ロレックスデイトナ116520黒文字盤2014.4月1日の日付の保証書ありのデッドストック