「誰もが行き着くロレックス時計」に戻る
正規店と並行輸入店の違いについて


ロレックスは大きく分けて正規店で購入する「正規品」と並行輸入店で購入する「並行品」に分類することができます。

■正規品とは

スイスのロレックス本社から日本ロレックスに直接来たもので、正規店でのみ購入できます。
正規店では基本的にロレックスが定めた定価での販売となります。

■並行品とは

スイスのロレックス本社から世界各国の正規店に行ったものを日本のバイヤーが購入して、日本に持ってきたロレックスのことを指し、モノ自体は正規品も並行品もまったく同じなんです。
ただ、並行品の場合は、為替や物価の関係で安く仕入れることができます。

■正規店と並行輸入店の大きな違いは

正規店で購入すると自分の名前の入った保証書が発行されることです。
ただ、並行輸入店で購入しても国際保証書が付いてきますので、正規品と同じように2年間は正常な使用で故障した場合は日本ロレックスにて無償で修理をしてもらうことが可能となっています。

上記のように、購入価格が安い、買取してもらいやすいなどの理由から、だいたい8割くらいの人が並行輸入店で購入しているようです。