誰もが行き着くロレックス時計とは!? 
購入したい ロレックス 時計の私の決め方はこれです 

■スポーツモデルSS(ステンレススチール)がいつも後で価値が上がるので、それに決めます

■白文字盤は黒文字盤に変更もできるので、ロレックス 専門店にあれば、予算的に白文字盤をとりあえず購入します

白文字盤は結構、使い勝手が良いです。

また黒文字盤はダンディー&シックに決まりますが白文字盤は爽やか系にぴったりです。
私の感想ですが黒文字盤はいかにもデイトナという感じです。白の方が嫌みがないと思います。女の子にも好印象ですね。
しかし、黒でもかっこよく着こなしている方は大勢いらっしゃいますけど。

■もう一度、飽きが来ないか自分に聞きます

価値が上がることと、自分の欲しい ロレックス 時計の一石二鳥を狙っています。
飽きが来ると、どうしても ロレックスの他の機種が欲しくなり、結果的に2本の購入となり超割高になってしまいます。
ここは慎重に吟味します。
 

ロレックス 時計 の吟味の基準ですが、

私が言えることはデイトナは多機能のムーブメントであること。またロレックスの顔とも言えるでしょう。40mmのベゼルで大きすぎず小さすぎません。とにかく私は、クロノグラフが好きなんですね。自動巻きで複雑なムーブメントが好きです。針がスモセコと長針、短針、秒針がある時計です。

①大きさは40mmが一番ジャストフィットする。

②付加価値にこだわる。

デイトナやスポーツモデルのSSは為替の上昇と同時に価格がかなり上がってきます。ガチガチに使った場合でも生産中止になればアンティークとして価格が購入価格よりも上がる場合もあります。


私の経験ではロレックスデイトナ116520白とロレックスデイトナ16520A品番がそうです。デイトナは発売されたり、生産中止になったりするたびにいつも購入価格より高くプレミア価格になっています。実際に私はこのデイトナで利益をわずかですが上げてきました。15万~18万程度。ですが毎年ではありません。為替が上がるまでに時間がかかるからです。3年以上もかかることがあります。

デイトナ以外のスポーツモデルのSS(エクスプローラーⅡ、サブマリーナ、シドゥエラー、GMTマスター、グリーンサブ)では、生産中止になってアンティークになるまでにはもっと5年いやそれ以上かかると思います。アンティークとしての価値がどの機種にあるかどうかも過去のアンティークの事例データーを頼りに判断する以外にはわかりません。

過去の事例データーではロレックス デイトナの手巻きモデル、旧ミルガウス、赤サブ、赤シードやアイボリーの文字盤のエクスプローラーⅡそして1016のエクスプローラーⅠさらにはエクスプローラーⅠのブラックアウト文字盤、記念モデルのグリーン サブなどの価格が沸騰しているみたいです。

※気を付けてください。ヨットマスターはベゼルがPT(プラチナ)なのでSSではありません。

③生産中止モデルでも将来メンテナンスできるものを購入する。店員さんに聞いた方が良いです。部品がなくてメンテナンスができない場合もあります。

④今持っているものと少しマイナーチェンジのものを購入する。メジャーチェンジも歓迎しますが高価すぎます。

■必ず購入前に電話で商品の在庫を確認し、取り置きにしてもらいます。

お店によっては、セールなどでできない場合もあります。
取り置き期間は5日間ほどなので、その間に機種を決定してもよいと思います。
早めに購入意思が決まった場合は、すぐに電話を入れてその意思を伝えてください。いつ来店するのかなど店員さんに伝えましょう。これはマナーです。

店内での購入時の ロレックス 時計のチェックをします。

ブレスの傷や駒の数及び左右の駒の数、ベゼル、文字盤、針の向きの確認をします

ブレスが全部の駒数がそろっているかそうでないかは、かなり重要です。そのわけはオークションでもロレックスの駒は、たとえ1駒でも本物ということで売れるからです。

また、左右の駒のバランスもとても大切になってきます。今所有の116520では時計を正面から見て左の駒右の駒です。とてもバランスが良いです。

②店員さんにブレスの大きさを調整してもらいます

ブレスの腕周りのちょうど良い合わせ方は、親指がちょうど1本入るくらいのあそび(余裕)が大切です。
必ず、自分の腕に着けてみます。

もし、ブレスの駒が余ったら、何個余ったか店員さんに聞いて必ず確認し、箱に入れてもらいますます

リュウズの3段ブロックを外してハック機能の確認、時計合わせで12時の位置で長針と短針がちゃんと重なるかをチェックします。
次に自分で20回ほど回きながら耳で 自動巻きローター の具合を音で確認します。(シャァ シャァ シャァという感じです)

④付属品の確認

国際保証書
並行輸入店ではない場合もあります)、外箱、余ったブレス駒、小冊子

⑤店員さんに取り扱い方について特に注意をすることを聞いてみます

オーバーホール実施の期間や価格について店員さんに聞きます

⑦その他、1年間の保証内容について店員さんに確認します