「誰もが行き着くロレックス時計」に戻る

◆◇ロレックスデイトナが店頭に多く出現した真相◇◆
準アンティークとして価値のあるロレックスデイトナ16520 P品番が2本も2014年7月ごろから、ロレックス専門店に出現し、デイトナコレクター達を驚かせました。コレクターの間では、「今、購入しておくべきではないか」「もう少し待って、16520のP品番を狙うべきでは」と、意見が分かれているようです。とにかく、今は、幻の16520A品番やU品番が店頭でご覧頂けるのです。

では、多く出現した真相はなんでしょうか?

■多く出現した真相に迫る

幻の16520のP品番が2個も店頭に出ていました。すぐに売れてしまいましたが・・・。予算があれば、購入していたのですが、非常に残念です。また、幻 に近い、16520のA品番も現在、店頭に出ています。準アンティークなので、購入されることをおすすめします。今年の12月を過ぎると、2015バーゼ ルワールドの開催が近づきますので、16520は、店頭から姿を消すと予想しています。たとえ残っていたとしても、コンディションは、とても良いとは言えないでしょうし、価格も上がっています。

8月頃から、いろんなロレックス時計の専門店にロレックスデイトナが、多く並でいるということは、多くのオーナーがデイトナを査定にかけて、売りに出したということです。もちろん、購入時よりも、高くなってから手放すのですが、(私の場合、116520の白文字盤…2006年Z品番、旧バックル、ルーレッ ト刻印を78万円で2012年に購入し、現在の買い取りの査定価格は86万円になっています)

ここで大切なのは、デイトナのレア性(希少性)からくるご利益をどう回すか、つまりお足をどう回すかということなんですね。116520のデイトナを3本売りに出して、8万円×3本で24万円。このご利益を次回の購入のために貯める⇒ OKです。または、そのお金を16520のA品番を購入する時に活用する(ワンランク上の時計を購入する時に役立てる)…このデイトナ16520は準アン ティークなので、コンディションが良ければ、もちろん買いです。必ず、高くなります。リーマンショックの前には、A品番は、145万円の買い取り査定でした!!

ですから、当時は、およそ160万円前後していたことになります。P品番は、A品番と50万円程価格帯が違います。当時は、200万円を越えて 210万円前後だと思います。凄いです。レア性ゆえの結果でしょう。また、A品番とU品番とでは、25万円ぐらい価格帯が違います。このようにお足を回す ことが とても大切なことなのです。デイトナのご利益で、旅行をする、ホテルに泊まる、ロレックス時計以外の時計を購入する…などなど、こんなお金の無駄遣いは、 楽しいでしょうけど、いけません。

ご利益をどぶに捨てるようなもの、気を付けたいものです。今まで見てきたように、ロレックスデイトナの場合(SSモデルに限る)、為替(私の場合は、英ポンド/円を指標にしています。現在は、178円台のマックス最高値です。)が下がり、116520白文字盤が70万円台になったら買いです。ですが、16520のP品番が店頭に出ていて、180万円台は買いです。(コンディションが良いと判断できる場合)

さて、デイトナのモデルチェンジが遅くとも2019年には、バーゼルワールドで発表されそうですから、次回の日本ロレックスの価格改定やレア度(希少性)を考えると、為替が以前のように下がっても116520の白文字盤は、もはや78万円ではなく、100万円後半になるのではないかと予想できるのです。

結論から言います と、今(2014年9月)デイトナの16520と116520を売りに出したら、損です!!目先のご利益に騙されないでください。将来的にレア度が増し、 価格改定も必ずあり、2019年までには、デイトナ(SS)のモデルチェンジも必ずある。要するに、これからデイトナは、店頭から消え、確実に価格が今ま で以上に上がります。

そして、準アンティークであった16520のP品番、A品番、U品番は、アンティークとしての不動の位置を占めるようになるのです。ですから、『今 は、買いです!!』これからは、店頭にあるコンディションの良い16520や初の自社ムーブメントを持つ116520のデイトナに注意を払い、いつも チェックをして、将来のデイトナのオーナーになれるように、お金を貯め、購入のタイミングが合ったら、早めに購入してしまいましょう!!

また、ロレックス デイトナで資産投資をお考えの方は、現在のお得な価格のうちに、一本でも多くのデイトナを購入しておきましょう!!よく聞いてください!そして、手放す (売り時期は、バーゼルワールドがニューデイトナを発表し、日本ロレックスが、価格改定を行ったあとの2020年の東京オリンピックが終わった時期が、ベストで しょう。もし、日本ロレックスが価格改定を行っていなかったら、行うまで待ちましょう。これから、本当にワクワクしますね。

少し先の長い話ですが、目先の欲に負けて『売って』仕舞わず、辛抱して待ちましょう。きっと今よりも倍以上のデイトナのレア度によるご利益があります。※私は、33歳に初めてロレック スデイトナを購入し、それ以降、売りと買いを繰り返し、16520A品番、16520U品番、116520Z品番、116520G品番のオーナーになりま した。

私が以前に所有していた16520A品番は、127万円で購入し、リーマンショック前には、145万円の買い取り査定額をマークしました。ですから、店頭価格は、160万円ぐらいにはなっていただろうと推測されます。『今は、買いです!!』ローンを組んででも、デイトナの品数が多いこの時期に購入しておき ましょう!!『今のビッグチャンス』を逃すと、きっと後悔しますよ。

■ロレックスデイトナ16520の価値

①手巻きモデルの後を受け継ぎ、大幅なモデルチェンジをして1988年から製造。ゼニス社のエルプリメロ ムーブメントを200か所に及ぶ改良を繰り返し、Cal.4130のロレックス社初の自動巻きモデルとして、準アンティークの価格帯をキープしています。

②準アンティークの価格帯は、U品番(1997年製造~1998年)、A品番(1999年製造)、P品番(2000年製造で最終品番)に分けられ、最高値で、それぞれ145万円、160万円、210万円になったことがあります。A品番のデッドストックで190万円~250万円まで価格が上昇したこともあります。(2007)P品番のデッドストックは285万円超えの300万円前後の価格(2007)

※フラッシュフィットが一体化になったP品番(右図)。左はU品番。

■まとめ
やはり、ロレックスデイトナ16520は、「店頭に出そろっている今購入するのがベスト」であり、店頭にある在庫も2014年の暮れには徐々に店頭から姿をけし、良いコンディションの16520も減ってきます。数が減ってくれば、もちろん店頭価格も上がります。

■わたしの一押しのロレックスデイトナ16520は!?急いだ方が良いかも!?


保証書ありのU品番がこの値段で購入できます 109万8950円






















保証書&BOXありのA品番136万9850円






















保証書(2000年)・BOX 国際サービス保証書(2014・6月) 最終P品番 186万9850円


■ロレックスデイトナ16520を購入するとどのような価値が付与されるか

①準アンティークとしての価値が自分のものに
準アンティークの価格帯は、U品番(1997年製造~1998年)、A品番(1999年製造)、P品番(2000年製造で最終品番)に分けられ、最高値で、それぞれ145万円、160万円、210万円になったことがあります。A品番のデッドストックで190万円~250万円まで価格が上昇したこともあります。(2007)P品番のデッドストックは285万円超えの300万円前後の価格(2007)

②換金性が高い
もし手放したとしても損することはない。購入価格以上の査定を期待できる!!ロレックスデイトナ(SSモデル)だけが成し得る技

③人気ブランド№1の憧れのデイトナでモチベーションもアップ!!
しかも幻とまで言われたロレックスデイトナ16520のオーナーになれる

■購入するための最終兵器はこれだ

保証書ありのU品番がこの値段で購入できます 109万8950円の購入ローン シュミレーションは 24回払いで月々3万円台、ボーナス併用で10万円の組み方。
これでデイトナ16520の価値全てが手に入るんです!!


保証書&BOXありのA品番136万9850円の購入ローン シュミレーションは 30回払いで月々3万円台、ボーナス併用で13万円の組み方。
これでデイトナ16520の価値全てが手に入るんです!!